ゼーベック効果を利用した計測器

ゼーベック効果を利用した計測器

ゼーベック効果を利用した計測器 温度計測に用いられる計測器にはいくつかの種類がありますが、その中でゼーベック効果を利用したものがあります。この計測器の原理は、2種類の異なる金属線の両端を繋げて一つの回路を作り、その両端に温度差があった場合に、金属の種類と温度差に応じた電流が回路に流れるというものです。
電流は両端の温度差だけに応じて決まり、それ以外の部分の温度とか温度勾配の大きさなどには影響されません。この方法で把握できるのはあくまで2つの接点間の温度の差ですから、正確な温度を知るためには片方の接点の温度が予め分かっている必要があります。これは原理としては例えばその接点を氷水に浸しておくことで達成できます氷水の温度は0℃と分かっているからです。もちろん実際の現場では氷水を利用しては氷が融解してしまった後はどうするのかといった問題もありますから別の方法が取られることも多いですが、原理的には十分に解決できるということで、これによってもう片方の温度を知ることができます。

温度計測に用いられるペルチェ効果を利用した計測器

温度計測に用いられるペルチェ効果を利用した計測器 ペルチェ効果を利用した計測器というのは、厳密に言うと温度計測のための計測器ではなく、そのために用いられる原理を別のところで応用しているということになりますが、身近なところでもよく用いられています。<br>小型の冷蔵庫など、冷媒を使っていないものがありますが、それはこの効果を利用したものであることが多いでしょう。
どういう原理かというと、2種類の異なる金属線の両端を繋いで輪のような形状の一つの電気回路を作り、その回路に電流を流すと、2つの金属接点のうちの片方からは熱が奪われて周囲は冷やされ、逆にもう片方には熱が生じて周囲は温められるというものです。そのため、回路をうまく構成することで、電気によって庫内を冷やす冷蔵庫を冷媒などを用いずとも作ることができるわけです。
ただしこの効果は実用上さほど大きなものではありませんので、一般家庭で用いられるような大型の冷蔵庫ではなく、アウトドアレジャーなどで用いられる小型の冷蔵庫で用いられることが普通です。

新着情報

◎2020/9/8

ゼーベック効果を利用した計測器
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

放射温度計の設置型
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「計測 温度」
に関連するツイート
Twitter